2010年12月11日

キーボードの変換がおかしい(´・ω・`)

@のキーが{ で表示されるんですが・・・(;つД`)
色々調べたら、キーボードのドライバがHID(?)になっていて、106というドライバを入れれば良いと言うところまでは分かったんですが・・・。106と言うドライバーが無いんですけど・・・。
どういうことですか?

不便極まりないです。まず、日本語入力するのに、今までだったら「半角/全角」キー一個で済んでいたのが、「Alt+半/全角」だし、かぎ括弧もずれてるし、@マークに至っては何故か2のキーに移動しているし・・・。ローマ字は普通に入力できるみたいなんで良かったですが、今までのノリでキーを打っていたら、ワケ分からない記号が突然現れるし。
どこを調べても、106ドライバに変更すればいい・・・って、そのドライバが無かったらどうしたらいいんだよ(;つД`)

彼是1時間くらい悩んでいます。もういっその事、この状態で慣れるしかないかとかまで考え出す始末・・・。

・・・もうちょっと悩んで、ダメだったら、順応するか・・・
(もし、この現象について詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかご教授願います。この括弧もキーがずれていました・・・(;つД`))


タグ:日記
posted by きよ at 11:18| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
 Windowsの種類やPCの構成などが解らないので、的外れになるかもしれませんが‥‥‥。
 WindowsXPでの、デバイス(キーボード)に使うドライバを強制的に変更する方法を記します。

・コントロールパネルを開き、(パフォーマンスとメンテナンス)→システムと選択。
・「ハードウェア」タブにある「デバイスマネージャ」をクリック。
・枝分かれしている項目から「キーボード」左にある「+」をクリック。
 と、ここが「HIDキーボードデバイス」となっている筈ですので、それをダブルクリック。
・「ドライバ」タブの「ドライバの更新」をクリック、ハードウェアの更新ウィザードが出ます。
 「一覧または特定の場所から〜」を選択して「次へ」
 「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選択して「次へ」
 ここで「モデル」の一覧に「HID 〜」以外の選択肢があれば、それを選んで「次へ」
 選択肢がない場合は「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外してから‥‥‥
 ・USB接続キーボードの場合、製造元とモデルを選択。
 ・PS/2接続キーボードの場合は、「101/102英語キーボードまたはMicrosoft〜」を選択。
 ‥‥‥して「次へ」。

 解らない、書かれている内容と異なる場合は、その旨返信コメントをお願いします。
Posted by あぽ☆ at 2010年12月11日 17:50
 補足。
 この方法を使う場合、一覧に出る項目に必要なドライバはWindowsXPが自らデータとして持っているものですのでご安心を。
 また、ダメだった場合でも、上記の操作を進めていき、「一覧または特定の場所から〜」を「ソフトウェアを自動的に〜」と選択すれば、強制変更は解除されます。
Posted by あぽ☆ at 2010年12月11日 17:55
あぽ☆さま

こんにちは。
コメントありがとうございます。

助かりました、直りました。
自分ひとりではどうしようも無かったのですが、あぽ☆さんの助言のおかげで無事に直りました。すごく不便だったので、本当に助かりました。

ありがとうございます。

Posted by 清瀬けるる at 2010年12月12日 18:46
 それは良かったです。

 ‥‥‥と、同様のキーボードトラブルに対して検索などで来た方のために、訂正を。

>PS/2接続キーボードの場合は、「101/102英語キーボードまたはMicrosoft〜」を選択。

 ‥‥‥と書きましたが、実は「101/102英語キーボード」では改善しません。

 何故か私のPC(&無名メーカーのキーボード)では上記キーボードと認識されていたのですが、検証のために他のキーボードドライバに強制変更→自動認識で再設定した所、本来の101キーボード(「半角/全角」や「ひらがな」キーが付いていないもの)として設定されてしまい、あせりました。

#しかもコメントを書くまでに何度も再起動している時には問題なかったのに、
#翌日に再起動したら発症した、という解せぬ現象。

 現在は「日本語 PS/2キーボード(106/109キー)」に設定して解決しています。
Posted by あぽ☆ at 2010年12月12日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: